臆病者

臆病者
▼キレイモで「ハンド脱毛」無料体験中!



名曲を引っぱり出す。
生まれた年くらいのものだから、懐かしいとかそんな感覚はないけど。

Creep=いじけた奴、気味の悪い奴 みたいなスラング表現
この歌詞的には 「うじうじした奴」「臆病な奴」 の方が適切なのかな。
別に悲劇のヒーロー・ヒロインみたいに同情してほしいわけじゃない。
よくある “自分は強がってるけど本当は弱いんだ” なんてアピールはしない。
ただただ、相手が馬鹿みたいに素敵で、自分が馬鹿みたいに臆病だってひたすら歌ってるところが素敵。
「臆病者」っていうのは、たぶん、誰にでも当てはまる言葉だと思う。
何に対して臆病なのかは、人それぞれだけど。
私も、臆病なモノには とことん臆病です。人並みに 馬鹿みたいに。
馬鹿みたいな話なんだけど、それがすごく悲しい分、あたしはこういう時に自分の人間らしさを実感する。笑
たまには、自分はなんてゴミみたいな人間なんだ、って悲観的になるのも良いかもしれないですね。
今までレディオヘッドとゼブラヘッドがちょっとだけ頭ん中で混合してたことはナイショ。