「タイみたいなラオスみたいな中国」 景洪

▼キレイモで「ハンド脱毛」無料体験中!

(14日目)
今日は、ラオスに近い雲南省南の街・景洪(けいこう)へ向かいます。二日連続で長時間移動。ここが踏ん張りどきなので、がんばります><
朝、タクシーで南バスターミナルへ。
昆明の三大バスターミナル全制覇した。
全然嬉しくない。
景洪行きは226元。
うむ、やっぱ中国は長距離バスが高けえ(^_^)

9:00に昆明発。
バスはなんだかVIP風。
~ 広々としたシート・ゆったりリクライニングで、ラグジュアリーなひと時を ~
言い過ぎた。
でも、タンボックスもタン吐くオッサンも存在しない、中国VIPクラスのバスなのは確実。

途中のバスターミナルで。
揚げパンみたいなの買ってみた。
これが、、
んまーーーーい(^ω^)?
ゴマ団子のアン無しバージョンみたいな感じ。
サクサクで、ほんのり甘くて、めっちゃ美味しかった?

バナナ。
計り売りで、あたしのは8角(0.8元)だった。
1元出してお釣りがくるとは。。
約10円・・・安っ!Σ (=゚ω゚)
甘くて、日本のバナナと何ら変わりませぬ。
おいしい。
不本意だけど、バスターミナルのトイレ大公開(^ω^)
こんな感じ。まだ綺麗な方だけど。
下が水路になってて、一本同じ水路にそれぞれから落とす感じ。定期的に水が流れてくるので、前から大量の物が流れてくる光景を目にすることがあります。(書いてて気分悪くなってきた^^)
※流れてないモノとかもあるので、これ以上上の角度からは撮れません。

隣のお姉さんは、やっぱり電話しながら用を足してた。
自分が男で、彼女がそんなんだったら泣くわ!

すでにラオスやタイ北部を匂わせる雰囲気!!
ひゃっほい(^ω^)
行ったことないけど、ミャンマー北東部もこんな感じなのかな(=゚ω゚)?
「野象注意」の看板には震えた。こわひ。

霧が濃い濃い。
怖良い。
今日のバスは優秀で、
予定通りの9時間後に景洪到着!

思いっきりタイ(またはラオス)テイスト(^ω^)!!
タイ族が30%、漢民族が30%、その他少数民族が残りの人口を占めるシーサンパンナタイ族自治州。
もちろんここで生まれ育った中国人にとってはここが「中国」であり「故郷」なんだろうけど、私たちが想像する「中国」とは、かなりかけ離れた街でした。
↓ 多くのお店が、漢字の上にタイ語を載せた看板を。

今日は、大好きな中華料理の食べ納め。
ということで、リッチに中国元を使おうと、宿のおねーさんにおすすめの「それなりレストラン」を聞いてみた。
【耶得納美食坊】
「ダイ族」っていうシーサンパンナ州にいる少数民族のレストランに行くことにしました*
少数民族料理だから、「中華料理」とはちょっと違うんだけども、食べ納めにふさわしいレストランでした!




明らかな食べ過ぎ(笑)(笑)(笑)
※現在の同行者は一名様のみです。
フレッシュフルーツジュースも飲み干して、
2人で中国最後の夜を飾りました◎
ごちそうさまでした◎
【宿メモ】
シーサンパンナ曼麗翠国際青年旅舎
ドミトリー 30元(400円)※ユース会員
暑くて湿気も多いエリアだから、さすがに今までの宿よりは汚い(._.)
布団はちょっとカメムシ風味。
てかね、中国の安宿はユースホステルくらいしかなくてね、今まで沢山のユースを使ってきたのにね、会員証見せるの忘れてたああああああ

だって、あんなにユースがある国があるなんて、知らなかったんだもん。
みんな気をつけてね。5元も積もれば山となる。

ブログランキングに参加しています。
より沢山の人に見てもらえると、旅もブログもやる気が出ます**
良かったら是非クリックお願いします♪ → 女一人旅ブログ