「旅してて良かった」 と思える場所。

▼キレイモで「ハンド脱毛」無料体験中!

【76日目】
パスポートが心配なので、朝一でまた宿のレセプションへ。アウランガーバードのホテルへ電話してもらう。
そいだら・・・さっきパスポート発送したとのこと!!
良かったーーー(/ _ ; )
ここまで色々してもらって、大変な思いして、でもアウランガーバードには戻らないっていう私も私でなかなかだけどね(笑)
良い子は絶対に真似しないでね。


まあ、そんなんで、とりあえず一安心。
そして そして!
ディーウ初日に会った、日本人ヒロ と 韓国人リー に再会(^O^)?
( 一緒に周ってた韓国人の女の子は不在中 )
実は、(同じくディーウで会って)アウランガーバードで再会した韓国人が、
「 あいつらはまだゴアいるみたいだよ~。でも、そろそろハンピ行くんじゃないかな。
もしかしたらハンピで会うかもね。」 なんて言ってたから、ひそかに期待してたのです。
本当にハンピで会っちゃった~!
嬉しいな~* わーい わーい
彼らは、ちょうど今日の朝にハンピに着いたらしい。

会っていきなり、
「 韓国人のボーイフレンドが出来たんだって??」 って言われた(笑)(笑)
・・・彼のことか(^O^)
※ジュナーガル~ウダイプル再訪編 参照
確かに、一緒に旅してたから、周りにそう思われてんじゃないかとほんのり感じてたけど、
そういうんじゃないから!!(笑)
しかし、彼とヒロ・リーは知らない人同士。
・・・どんだけ韓国人の間で余計な情報出回ってるの。
韓国人って噂好きなのかしら・・・(^O^)
まあいいけどさ。
2人とは、とりあえずディナーの約束だけして、一旦バイバイ。

昨日は、着いて早々、パスポートのゴタゴタで手間取ってたから、あんまり散策できなかったんだけど・・・
歩けば歩くほど、
ハンピの魅力、ヤバイです。
(※ 正式には、川を渡ったこっち側はハンピではないらしいけど)

川を渡ったこっち側のエリアは、雰囲気の良いレストランや、コテージタイプの宿がずらり。
ついつい長居しちゃいそう。

店・レストラン・お土産屋が並ぶのは、一本道なので、かなり分かりやすい。

売り物だったり、洗濯物だったり。

レンタルバイクが多い。

(インドなのに)おしゃれな欧米人が多い。

横見れば、田んぼ。

よく見れば、岩山。


人が少ないところをお散歩したい気分だったので、メインストリートを過ぎて一本道を奥へ奥へと進んでく。
(←人は少ないけど、先約はいた。)
すんごーーーいのどか。
岩山に囲まれた田んぼ。
日本の田舎みたいな感じ。

のどかで広大な田んぼを眺めながら、
田植えしてるインド人たちを眺めながら、
草をつまみ食いしてるヤギたちを眺めながら、
ハンピの岩山を眺めながら、
立派な木を眺めながら、
スクーターで飛ばす欧米人たちに横切られながら、
ヤギ使いのおじいちゃんに見守られながら、
岩の上に座って、一人で音楽聞いてまったり。

木陰の下では、風が心地良くて、最高。
今回の旅の中で、
一番 「居心地がいい」 場所を発見したかも。
こういう場所では、決まって「カントリーロード」を聴くの(笑)
日本じゃ出来ない、こういう時間の過ごし方。
こういう瞬間に 「旅してて良かった。」 って思う。
今までの旅を思い返したり、「あーあ、さっきのお店に水と鏡置いてきちゃった、あとで取りにいかなきゃー」とか、「あーあ、カントリーロードもいいけど、WezzerのIsland in the sun聴いたらそれも最高だろうなーでもiPodに入ってないやー」とか、
大切なこと、どうでもいいこと、色々ぼんやり考えて・・・結局、寝っころがる(笑)

すごく立派な素敵な木があるの!
普段、木を見て
「ふむふむ、この木は立派ですな。」
なんて思う人間じゃないけど(笑)
この木は別格!

結局、小一時間ここにいたみたい・・・(^O^)
忘れたミラーを取り戻して、川を渡り、バススタンド近くにあるポストオフィスへの旅へ。


世界で一番
開放的な散髪屋


夜、みんなでごはん食べて、
そのあと岩山の上に登ってみる。
薄暗いけど確かに綺麗なハンピの夜景と、
綺麗な星空を眺める。
みんなで寝っ転がてると・・・
10分もしないうちに、流れ星みれました◎

こんな町なら、
ちょっとくらいパスポートの到着が遅れたって、
許せちゃうかも。
うーん
旅してて、良かった。
良かったらクリックお願いします◎ → 女一人旅ブログ