いつだって 「ファイブ・ミニッツ」

▼キレイモで「ハンド脱毛」無料体験中!

【54日目】
ついに!韓国人ゴリ押しのディーウへ旅立ちます!
ディーウで年越しするんだー!!
STCバススタンドからディーウ行きが出てるとこのこと。(宿のダンディなオーナーと少ない英単語を繋ぎ合わせて会話し、何とか手に入れた情報。)
朝6時半にバススタンドに着いたけど、結局乗れたのは8時発・・・

チャイ売りのオッサンが
「ディーウ行きはもうすぐ来る」 「あとファイブ・ミニッツ」 「ここで待て」 「席が空いたぞ」 だの、
うざいくらい気にかけてくれて嬉しかった!(笑)
アフマダーバード、色々デンジャラスだったけど、なんだかんだでオッサン&おじいさんたちには大変優しくさせていただいてます。


途中休憩。
小綺麗なんだけど、何もなーい!

途中、山の上に堂々と建つお寺を見かける。
すてき~!
でもどこだか分からない~!
てかね、ディーウまで8時間って言ってたのにさ、
一向に着きそうにないんですが。

16時頃にはディーウに着くはずだったのに・・・
結局、バスの仲間たちと共にサンセットを観賞することになる。
なんでお前らとサンセットを楽しまなきゃいけないんだーーーヽ(;▽;)ノ 笑
UNAっていうところで乗り換えさせられたりして、橋を渡って、(ディーウは本島からちょっと離れた小島)
11時間半後の19:30、ディーウ到着ヽ(;▽;)ノ
リキシャーで、ウダイプルで韓国人たちに教えてもらったゲストハウス 【Nilesh Guesthouse】 まで走ってもらう。
「あとファイブ・ミニッツ」 の繰り返しな一日。
もう、疲れたよ!!

が、ゲストハウスに着くと、日本人発見!!
ジョートプル以来に日本人と話したなあ。
(彼も、私が一週間ディーウにいて初めて見た日本人らしい笑)
他に韓国人が10人くらいいて、マーケットで買ってホテルで調理してもらったという海老とジャガイモをいただいちゃいました♪ ちょー美味しい◎◎
【宿メモ】
Nilesh Guesthouse
シングル 300ルピー(480円)
大型ゲストハウス。韓国ガイドブックに載ってるので、韓国人が超多い。
部屋は清潔で、なかなか良い!
ディーウは暑いので、シャワーは水のみ。夜は少し寒い。
ルーフトップレストランで皆でわいわいできます◎


今日は移動だけでちょっと疲れたけど、ディーウ、楽しくなりそうな予感**
いつも応援ありがとうございます* → 女一人旅ブログ