みんな優しすぎてやばい。

▼キレイモで「ハンド脱毛」無料体験中!

どうもこんにちは^^
ヘマしまくってますが、なんとかやってます。
← 通ってるクイーンズランド工科大学Kelvin Grove校舎のAブロック。大学はもう本当に信じられないくらい広い>< もはや一つの町みたいになってます。 ベトナムとかシンガポールみたいな、南国の暑い街中にちょいちょいある、ヨーロッパなんかとはまた違うあっさりした感じの洋風テイストがすごく可愛い! ↓ 昨日は、シティ寄りの少し離れたGarden Point 校舎に行きました。



シティ寄りのこっちの校舎のほうがやっぱり素敵!
校内は何でもありな感じ。
ステージで歌ってる人も、ピクニックしてる人も、寝てる人もいるし、レットブルーも配ってます。
おねえさん、やっぱりセクシー。


実際にこの校舎に通うのは来週から。校内を適当に見学したあと、徒歩でシティへ^^




近代的だけど緑があって素敵!
このあとフェリーに乗って、ブリスベン川からシティを眺めました^^


あああああセクシー!!笑
ドラえもんの22世紀みたい^^
やっと普通のポストカードが手に入った!
(学校に売ってるの変なのしかないの)
今日学校のポストオフィスで出してきました^^
日本まで1.45ドル。


で、昨日確信したこと。オーストリアの人達、まじで優しいです。
今まで知らない人に何か尋ねた中で一番じゃないかってくらい、知らない人に優しくしてもらいました(ToT)
昨日はブリスベン市内の観光もあって、家に帰るのがわりと遅くなっちゃって。。
ここのバスは、バス停の電子表示もなければアナウンスもないから、風景を覚えるしかないの(>_<) 初日とか暗い時間はまじで鬼畜...で、見事に家近くのバス停がいつ来るのか(又は過ぎたのか)分からなくなっちゃって、隣に座ってたおじさん(おじいさん?)に聞いたの。 そしたら「それはさっき過ぎたよ!!」って言われて急いで次のバス停で下車。 キョロキョロ周りを見回して、とりあえずバスが来た道を戻ろうとしたら… さっきのおじさんが下車してきて「大丈夫?ちょっともう一回教えなさい!」って。 で、地図を見せたら「スパークスヒルか!スプリングスヒルかと思ったんだ。それはまだ2つ先なんだ、本当にすまない!」ってめちゃくちゃ謝られたの。 バスで尋ねた時めちゃくちゃ焦ってて、スパークだかスプリングだか分からないような発音で喋ってたのは私の方で、いやいや私の英語が下手すぎるからです!!って謝まったの。 そしたらおじさん、「No No No. you're very good at English! you're nice Japanese.」 英語上手いとかたぶん生きてて言われたことないのに(笑)なんてお世辞!! ただ、こういう失敗があるたびに自分の英語力のなさに絶望する、そんな気持ちを分かって励ましてくれるようなこの言葉がすんごく心に染みたの(∋_∈)あぁ今思い出しても泣きそう 東京に友達がいるらしくて、東京に住んでるのか?って。 住所は東京の隣だけど学校が東京だって言ったらすごく喜んでた^^ そのあと丁寧に「ここにxxx番のバスが来るから、2番目のバス停がスパークスヒルだ。いいかい、2番目だよ。運転手に言っておくといい。オーストリアの運転手はみんな優しいから安心して。」って。 あたしが、おじさんはいつもこのバス停で降りてるの?私のためにここで降りたの?って聞いたら、 「1つ先なんだけど、君のバス停を間違えていないか不安だったから。 全然いいさ、1つ分くらい歩くから。」って…。優しすぎるよね(∋_∈) で、その時ちょうどバスが来たの。そしたらわざわざ停車するまで待ってくれて、バスの運転手さんに 「この子が2つ先のスパークスヒルに行きたいらしいんだ。バス停に着いたら教えてやってくれ。」って。 もうほんと親切すぎるでしょ!!最後まで笑顔で見送ってくれた… おじさんも移民だったのかな?タイらへんのアジア系で、英語は変な聞き取りやすさがあった。 始めは同じように苦労したのかな(´・ω・`) とにかく皆様優しすぎる。まだ3日間しか過ごしてないのに、どれだけ人に尋ねたか(笑) そしてどの人も嫌な顔一切せず、愛想良いし、親切丁寧、フレンドリー!! 初日バスで尋ねた時は、話が広まって3人がかりで教えてくれたし。 バスの乗り間違えが発覚した時はみんなして「ここよ、ここで降りて乗り換えなさい!」って。 てかあたしどんだけ間違えてんだ。常にバスで注目の的(笑) 雨でずぶ濡れになってバスに乗った時「ずぶ濡れじゃないか、大丈夫かい?」ってバスの運転手さん。 自転車が目の前を横切ってさらにずぶ濡れになった時「あなた不運だったね~。あなたもここで一緒に雨止むの待つ?」ってインドネシアの大人留学生。 みんな優しいかつフレンドリーすぎる! もうオーストリアには完敗。こんな良い所だと思ってなかった!家の周り。ゆるい坂に綺麗に家が並んでます。
← お隣の夫婦。
着いた初日に散歩してたら、遠くからハーイって手を振られ、こっちも大声で「素敵な家ですねー!!撮っていいですかー!?」「あら、ありがとうー!!もちろんよー!!」って柵越しに会話。どこのホームドラマだw
つい最近まで中国人をステイさせてたらしい。なぜか水着になってホースで水浴びしてて「あなたも浴びる?」って…丁寧にお断りして帰りました(笑)