ステーキの日。

▼キレイモで「ハンド脱毛」無料体験中!


この日も台湾2人組といっしょに行動。
マウントクーサまでドライブ!
前回行けなかったとこだったから嬉しい!
山の上からブリスベンを見下ろせるの(^^)
夜景は絶景らしい!ま、いま朝だけど。
30分くらいでとうちゃく。


頂上にはレストランなんかがあって、なんだかんだで1時間くらいのんびり。
一旦フォーティチュードバレーまで戻って、夕方まで一人でぶらぶら。
それにしても今日も天気が良い! きもちいいなあ~^^*

フォーティチュードバレーといえばチャイナタウン。
前回もみんなで行ったなあ(^^)
なにやらそこにあるお店が、水曜日はステーキ5ドルデーらしく、みんなで行くことに。
実は2日くらい前から誘われてたの。
みんなどんだけステーキ楽しみにしてたんだ。


みんな8ドルのステーキ&フィッシュにしたんだけど、やばいボリューム!!
5ドルはこれのフィッシュなし。
5ドル8ドルでこれはすごい!
まあお肉は定番のお堅い方でしたが、
ソースがおいしかったので文句は言わず。笑

夜はアサヒの辛口をあけて、
ワーホリの賃金、日本人女子の落とし方、韓国VS日本、ナイトクラブ事情、などなど大盛り上がり。
なんか今日でぐっと距離が縮まったわ!みんな基本ばかだからね、おもしろいの。
親が英語教師だった英語ネイティブ並みの韓国のコーニル
「あきょは今まで会った日本人の中で一番英語が上手いよ!」
「まじ! 今まで何人と会ったの?」
「3人。」
・・・まあとっても嬉しい(^o^)
やっぱりトータルとして韓国は日本が好きじゃないって話になったから、
「でもさ、台湾って日本のこと大好きでしょ?あたし知ってるし!」
「あーそうだね。僕たちは日本のAVガールにいつもお世話になってるからね。」
・・・そっちかーい(^o^)
日本人の女の子を紹介してくれと頼む台湾のアンダーソン
「でもさ、よく分かんないんだよね。
日本人の女の子なんてテレビとネットでしか見たことないんだ。」
・・・いや思いっきり目の前にいますけどね(^o^)
日本人の女の子を紹介してほしいという可哀相な彼ら。そのわりには、
23歳のコーニル「20~23歳がいい。」
29歳のアンダーソン「25~30歳がいい。」
「お前ら範囲狭すぎだろ!!あたしなんて15から55歳までいけるし!愛に年齢なんて関係ないのよ!」
まるで恋愛博士みたいな説教した。この範囲の広さと恋愛経験の数が比例しないことは秘密にして。
むかつく男の例もいくつかあげた。けちょんけちょんに。
「日本人ってみんなそんななの!?」「クレイジーだな。」「かなり難しそうだな。」
「よっしゃ、50歳過ぎたら日本行くわ!!」と、ざわざわ。
いや、日本の女の子がみんなそうってことは…ないね。
昔、友達に言われたコトバ。
「お前の好みや性癖(笑)を日本代表みたいにしないでくれ。」
確かに。
あわてて「いや、これは私の話ね?」と付け足す。
みんな「おーそうかそうか。良かった~乾杯~」 何の乾杯だよ。
そんなわたしについたあだ名
 unusual
みんな仲良くなったからって、日本の友達とほぼ同じ扱いされる!
まあ内心楽しくて仕方ないです!やっぱ変に女扱いされるより、こういうほうが居心地いいわー
「君のいびきがうるさすぎて眠れない。」 さすがにこれはショックだったけど。