性の王国・タイランド

▼キレイモで「ハンド脱毛」無料体験中!


【22日目】 今日は、夕方からバンコク行きのバスに乗るので、チェンマイを散歩するだけのだらだらデー。
暑い中、ちょっと遠い郵便局にとぼとぼ歩いていったのに、日曜日だから休みだったとか、そんなくらだない休暇を過ごしました。でも、こういうだらだらデーって、定期的に必要なのよね。


ホテルのピックアップは18:30。
18:15頃、のろのろシャワー浴び終わってパッキングしてたら・・・
「エクスキューズミー、レディー!!もうピックアップは来てるのよー!!」
まじかヽ(;▽;)ノ
しかも、ピックアップ、
まさかのモーターサイクル
濡れた髪のまま、重いバックパックを背負って、
(加齢臭のする)おっさんの背中に手を添えて、
(加齢臭が混ざった)夜の風に吹かれながら、
バスターミナルへ向かう。
なにこれ。

しかも、バスターミナルに着いたら、バス会社のお姉さん
「あなた、どこで降りるの?カオサンに近いのは、モチットバスターミナルだけど。」
カオサン着くって言ったじゃーーーん!!(♯`∧´)
が、これは私のミスかもしれなくて、バンコク行きのバスチケットを求めて色んな代理店を訪ねすぎて、後半、カオサンに停まるかどうかを聞き忘れてた可能性があるのねヽ(;▽;)ノ
だから何も言えず(._.)
あーあ、タクシー代が(._.)

しかし!バスが到着すると・・・
なんだこのVIP感は。

トイレ付き。
足元のやつもある。(あれなんて言うの?)
リクライニングもまあまあ。
変な毛布付き。
変な軽食付き。

大体なんか変だけど、設備は申し分ない。
一年半前に乗ったチェンマイ~バンコクのバスより遥かに綺麗。
確かに、このバス400バーツしたんだもの。
(今現在、夜行バスの相場は350B)

前にはテレビがあって、しばらくタイで流行中の歌とPVが流れてた。
最初は、もっさりしたおっさんが歌う、もったりしたラブソング
切ない恋愛系の歌・PVばっかりで、つまんなーい(-_-)と思ってたら・・・


若い女の子たちのPOPグループが出てきて、
肉食系女子を再現したPVの登場!!
かっこ可愛い男の子たちを追い掛ける女の子たち。

こういうのって日本じゃあんまりないよね。
“男の子が女の子を求める” 下品なストーリーは沢山あるけど、 “女の子が男の子を求める” のはタブー。
なんていうか、女の子の「セクシー」は許されるけど、「下品」はダメ。みたいな?
あたしはこういうの大好きだけどな(笑)



うん
・・・イイ!(笑)


あと、
お坊さんのオッサンが、若い女の子に恋して、
周りのオカマに応援されて、お坊さん辞めて、
女の子とデートして、好きなモノ何でも買ってあげて、
最終的に
精力剤を飲みだす PVがあった。
どういう歌詞をもとにしたら、
こんなPVが仕上がるの?

もう、意味が分からない。
うん、さすが、アジア一 『 性に開放的な国 』 タイです。
尊敬します。


話戻りまして、
← 途中休憩のポイント。
めっちゃ綺麗!!!!
チケットの値段が違うと、休憩所まで違うのか・・・


でねでね、チケットを見せれば、
ごはんがフリーで食べれるのです!
そして、ここで食べた「あんかけ揚げ麺」が、
これまでの旅中で「美味しかったごはんランキング」 第三位 にランクインするくらい美味しかった(笑)
※1位 大理で食べた小籠包
  2位 大理で食べたチャーハン


早朝5:30頃、バスターミナルに到着。タクシーでカオサンへ。
(確実にモチットバスターミナルではなかった。笑)
そんなこんなで、ちょっとランク上のVIPバスを楽しむことができました。
明日はカオサンでゆっくり休みまーす(^-^)v

貸しすぎ。

ブログランキングに参加しています。
より多くの人にこのブログを見てもらえることが、大きな励みになります!
良かったら、是非クリックお願いします◎◎ → 女一人旅ブログ