日本人宿ならぬ韓国人宿に泊まってみた。?

▼キレイモで「ハンド脱毛」無料体験中!


【44日目】
今日は、ラジャスターンの超人気観光地 「ジャイサルメール」 へ。
アキオ君のおすすめ時間帯6時半のバスに乗れるはずがなく、8時頃起床、9時半のバスに乗る。
← 後ろのオッサンが前のオッサンの新聞を盗み見るという映像を、カメラは捕らえた!!!!

カレーテイスト発売中。
その名も 「 マジックマサラ味 」
「マジック」 が妙にムカつく。

いやもう無理だよ。
無理だってば。

ジャイサルメールに近づいていくと、どんどんどんどん周囲が砂漠化してくる。
まるで中東気分◎◎

野生らしきラクダちゃんたちも発見!
わーーーーー!
テンション上がるーーーーー!
ジャイサルメールに着くなり、事件は起こった。
要注意 【Hotel Rawal Palace】
バスの中で「100ルピーのシングルがある!」と声をかけられる。100ルピーでシングルなんてほぼ不可能だろ・・・と思いつつも、「シングル100Rp~」と書いてあるチラシを渡され、しかも3度確認して「100ルピーの部屋がある!本当だ!」と言われたので、ついていく。
着くなり、部屋を見ると・・・普通に清潔な部屋。
250~300ルピーの価値はある。
「ここが100ルピーなの?ここにするわ!」
「いや、100ルピーの部屋は満室だ。この部屋は200ルピー。」
お前ええええええええ
「絶対あるって言ったじゃん!」と反論すると・・・
「100ルピーの部屋なんて最初から無い!!」
「100ルピーなんて不可能だ!!」
「これがインディアンビジネスだ!!」
「お前はなんでインドに来た!?」

すごい勢いで怒鳴られる(・_・)
天下のインド人とはいえ、理不尽に若い娘に怒鳴る姿には私もドン引き。。

もちろんあきょちゃんも反撃開始。
「日本のガイドブックに知らせる」と脅して、昨日アキオ君にプッシュされた、韓国人宿 【 Hotel Desert View 】 へ連れてってもらう。
この件は絶対に許しません!
そしてその韓国人宿に決定!
屋上ルーフトップ&レストランからの眺めがやばい。
フォートがどーんと構えております。
屋上レストランには、韓国風の座敷エリアもあります。落ち着く!
そして、スタッフ君たちのフレンドリーなこと。
私以外宿泊者は全て韓国人なので、まあみんな韓国人同士で盛り上がってるのね。
そんな中ちょこんと一人でやって来たバカそうな日本人女を、スタッフたちがすごく気にかけてくれる(笑)
アキオ君のいとこ、弟と誕生日が3日違いで私の二つ下になるナシール君。韓国語がペラペラ(!)


外へ出て散歩してみると、
子供たちの写真撮影会のはじまりはじまり。
( 家の中まで招かれて、写真を撮らされる )
この子たち可愛すぎてヤバイ・・・!
そして、それを遠くから見ていた男の子が、帰り際 「・・・僕も撮って。」 とそっと声をかけてきた。 可愛すぎる(笑)(笑)



宿のルーフトップで、
ジャイサルメールの夕日を満喫。
大き~い太陽が沈みかけて、
砂色の建物たちがオレンジ色に染まって、
数十匹の鳥が一斉に羽ばたいて、
とにかく良いのです!
超気に入った◎ ジャイサルメール◎
【宿メモ】
Hotel Desert View
シングル 200ルピー(320円)
テレビ付き。朝のみホットシャワー可。
部屋は清潔。
(シーツだけチェックしたほうがいいかも)
オーナーは韓国人女性のソニアさん。オーナーもスタッフもみんな超優しいので、日本人でも居心地が良い!韓国人旅行者の勢いを感じずにはいられない。

そして、レストランのごはんには必ずキムチが付いてきます。
これが・・・ 辛っっっ!


ブログランキングに参加しています。
いつもありがとうございます!
良かったら、是非クリックお願いします◎◎ → 女一人旅ブログ