春秋航空に乗ってみた

▼キレイモで「ハンド脱毛」無料体験中!

(1日目)
茨城~上海を繋ぐ、中国のLCC「春秋航空」に乗ってみました。
中国のLCCだけあって、「どうなの?」と周りにも恐れられていたので、自分が実験台になろうかと!
東京駅から茨城空港行きのリムジンバスに乗って、1時間半程で茨城空港に到着。
このバス、航空券所持者は500円という破格の安さ。

茨城空港、八百屋さん風に野菜売ってるし、アンケートに答えて卵プレゼントキャンペーンとかやってるし、まだ国内だってのにもうすでに強烈(^ω^)
クレイジーな旅の予感^^

肝心の春秋航空ですが、至ってフツウ。
確かに機内はちょっと狭い。
まあ三時間だし我慢できるレベル。
話題の体操も始まりました。
(この時点で「至ってフツウ」ではないね。笑)

みんなちゃんとやってて笑った。

大竹さんも参加。
でも顔上げるくらいしか出来ない。
ここにきて、海外来たんだとワクワクしてきた(笑)

上海ニーハオLady♪
(分かる人いるかな?)
上海浦東空港に着いて、またまたリニア乗っちゃった(^ω^)
往復80元なり。
ホテルのある大世界駅へ。

そういや、(私もだけど)うちのおかんが最近よく中国へ行っていたので、常に我が家は多少の中国元を所有してるのね。
だから、空港で両替するのはもったいないと思って、持参した中国元でリニア代とか賄ってたのね。
そいでね、大世界駅の前には沢山銀行があったので、両替しにいってみると…
「両替業務は17時に終わりよ。どの銀行も。ここら辺には両替屋も無いわ。」
まじかヽ(;▽;)ノ
もう14元しかないよヽ(;▽;)ノ
仕方ないので、甘ったれた感じでホテルへ

「部屋代はクレジットで払えるよ。あ、カードキーのデポジットに現金100元だけ要るわ。」
「すんません、100元も無いです。」
「じゃあ幾らならあるの?(苦笑)」
結局デポジットは明日で良いことにしてくれましたヽ(;▽;)ノ
良かった~。てか中国の両替事情は、前回の私も困ってた気がする。なぜ学ばなかったんだ。
ここいらは、なんだか素敵なチャイナビルディングス。
ホテルからの眺め。夜はすんごく素敵!うるさいけど。

【宿メモ】
The Phoenix Hotel
8人部屋ドミトリー 55元(715円)
大世界駅徒歩3分くらいの大型ホテル。
部屋に一つバストイレ付き。Wifi無料。
ドミなのに高いと感じるけど、上海でこの立地なら、まあ結構良いのかしら。
方向音痴な私には嬉しい駅近。広い広い中国では、駅近がとても大事。

ブログランキングに参加しています。
より沢山の人に見てもらえると、旅もブログもやる気が出ます!笑
良かったら是非クリックお願いします** → 女一人旅ブログ