期待以上のマイソール宮殿

▼キレイモで「ハンド脱毛」無料体験中!

【86日目】
なんだかんだで揃ってきた、バックパッカーの風上にもおけない、インド・洋服コレクション。
ショール 100Rs(160円)ムンバイ
カットソー 200Rs(320円)ハンピ
レギンス 300Rs(480円)ハンピ
ワンピース 550Rs(880円)ウダイプル
革バック 900Rs(1440円)ハンピ
いやあ、なぜこんな事になってしまったのか。。
考えてみれば、今までのバックパック一人旅、最長でも50日だったのよ。
もうね、3ヶ月目となるとね、もう無理みたいwww
現地の安っちい安い服でなんとか我慢してます。
それにしても、ウダイプルで買ったワンピースはお気に入り!(ヨーロッパでデザイン・インドで縫製してるブランドなんだって)

さて、今日は昼近くにのろのろ行動開始。
近くのマーケットに寄る。
マイソールの中心地になるのかな?
かなりにぎわってます。



いよいよ、マイソール宮殿(内部見学)へ。
入場料は200Rsなんだけど、頼めばフリーで日本語のオーディオガイドもついてくるの。
このオーディオガイドのクオリティの高いこと!!
説明も細かいんだけど、何より、ちょこちょこインド伝統の音楽を流してくれるのが嬉しい(笑)
当時のマハラジャ気分で宮殿を回れます(^O^)


残念ながら、内部の撮影は一切禁止なのです。。
そんで、土足厳禁。
広い広いパレスの中を、裸足で歩く。
ああ、こうやってインド流の足が完成していく。

写真を載せられないのが、とっても残念!!
なぜなら、内部がめちゃくちゃ優雅で素敵だったからです!
マイソール宮殿は、インドのサラセン様式。
イギリスの建築家や美術家がデザインしたものが多くて、インドのヒンドゥー・ムガール調と、ヨーロッパのヴィクトリア・ゴシック調がミックスした独特の宮殿なんだって(^O^)
ヨーロピアンな豪華な内装が、なんとも素敵でした。



マイソールの見所は、まあマイソール宮殿だけだけど(笑)
そのマイソール宮殿だけのためでも、充分行って損はないと思います!

マイソール。
ベンガロールと比べると、そこまで大都会ってわけではないものの、やはり南インドの一都市。北インドとは違って(笑)綺麗なホテルや綺麗なレストランが多いこと(^O^)
・・・ドミノピザ!!
実家にデリバリー圏内なのが、唯一ドミノピザなので、たまに家族で食べるのさ(^ω^)だから、私にとっては故郷の味!!(笑)

1人サイズで、チキンBBQ頼んでみた。
んまーーーーーい(^ω^)
人気外資チェーンといえば、マクドナルドとケンタッキーにも行ったけど、その二つよりクオリティ高いと感じました!
(クオリティがうんぬんというより、マックとケンタッキーはメニューの時点でもうインドインドインドなものばかりなので)

忘れてた 【宿メモ】
Vinod Residency Loge
シングル 400ルピー(720円)
なかなか清潔な宿に泊まりました。
テレビも付いてます。
しかし、南は高いねえ。。


さてさて、
明日は 【ウーティ】 というハネムーン旅行に人気の山岳街に行きます(^O^)
一人で(笑)
植民地時代に避暑地として使われ、チョコレートが有名だという、なんともそそる街!
マイソールから5時間だし、楽しみ!!
・・・ハンピでリーに100ルピー借りてたのに返すの忘れてた。
そんな事を思い出した、マイソール23時。
応援ポチッとよろしくお願いします◎! → 女一人旅ブログ