闇バスで闇を拒否?。

▼キレイモで「ハンド脱毛」無料体験中!


【玉龍雪山風景名勝区】 絶景の玉龍雪山と山々

(10日目)
今日は、宿で会った日本人の二人組と一緒に、四人で 【玉龍雪山風景名勝区】 へ行くことに(^ω^)
玉龍雪山っていう標高5595mの山を中心とした自然遺産です◎
七路バス(ワゴン車)で行けるらしいんだけど、
道で客引きしてるおばちゃんたちが「こっちこっち!」と無駄に優しい。

なんで中国人なのに(笑)こんなに優しいのかしらー?と思ったら、
闇バスでした ∑∑∑ (^ω^)
「後方座席の後ろに隠れて、チケット(全部で185元)を買わずにチェックポイントを通過させてやるから、代わりに自分らに150元払え。」 とのこと。
チケットは実際に買ってないのに、
このクソ眼鏡(運転手)に150元払うだとおぉぉぉ?(^ω^)

ぜってー嫌だ(^ω^)
断固拒否する(^ω^)(^ω^)(^ω^)
「ぜったい嫌だ。あたしは隠れない!!」
「隠れるんだよ!そうすれば安いんだから!」
「ほとんどお前の利益じゃねーか!」
「君も安くなるじゃねーか!」
「ちょっとじゃねーか!普通にチケットオフィスでチケット買うわ!君にも運賃15元払うっつの。」
「それじゃ僕がハッピーにならないじゃないか!」
「知らないわ!普通にチケットオフィスに連れてけや!」
「それじゃダメだよ。雪山まで乗っけられないよ。君はここで降りろ!
んだとおぉぉぉぉぉ(^ω^)
てめえ眼鏡この野郎ォォォォオオ(^ω^)

※ メガネは好きです。
・・・結局、「隠れろ」「隠れない」のやり取りを何度も繰り返しまして、、
なんとか向こうが折れて、普通にチケット買うことになりました(^ω^;)
こういう時は大人しく従うべきなんだろうけど、、
(中国だから最低限安全だけど、南米やアフリカじゃ命取られる可能性もあり。)
いやでも、もし見つかったら・・・のリスクも大きいしなあ。役人も怖いぞ。
だってさ、何よりさ、
ヒヤヒヤしながらバスの後方座席に隠れてさ、チケット買ってもないのにさ、
【150元×4】 がクソ眼鏡の元に・・・おかしいでしょ(^ω^;)!!
あたしそういうの無理だわん(^ω^;)(^ω^;)

気を取り直して、観光。
入場ポイントより。
もうここから絶景ビューは始まっているのです!!
ホント、絵みたい。

そして、迷って迷って迷って、
やっと辿り着いた 【白水河】 とそこからの山々の眺めが・・・
ぜぜぜぜぜ絶景!!!!


あまりに綺麗過ぎて、珍しく記念撮影。
この岩の上、登るの大変だったんだから。
(男の人に手伝ってもらわないと登れなかった)
今までわりとアジアを旅してきた方だと思ってたけど、
こんな絶景、なかなか無いと思います。
これは、すごい。
ヤクも牛もいる。なんかもう、これだけ見ると、スイス?笑


4人ともテンションマックス。
この絶景には、誰もが興奮すると思う。
疲れたけど、楽しかった~!
麗江、
麗江古城も良いし、
束河古鎮も良いし、
玉龍雪山も良いし、
言うことナシです。最高です。

夕飯は、ゲストハウスのナシママ手作りディナー?
観光地の麗江古城内では、下手に外で食べると20-30元くらいするので、20元でママの美味しい手料理を食べたほうがいいっていう(=゚ω゚)ノ
激ウマです?? 昨日も食べたけど飽きない?
宿泊者のみんなでテーブル囲って、家族みたいにごはん。ほっこり。

夜は、最後の麗江古城を楽しむべく、みんなでお散歩。
高い位置にあるカフェに入って、
麗江古城の夜景を見下ろしてみる。
← こだわりある中国の皆さん、夜景フォトに必死。
素敵な夜景でした(^-^)*


今日も充実した一日でした。 麗江、とっても楽しかったな。
\ 素敵な旅をありがとう、麗江 /


おかげさまで、女一人旅ブログランキング、現在3位です◎◎
いつもありがとうございます!!
良かったら是非クリックお願いします♪ → 女一人旅ブログ