4日目 中国・北京~二連浩特

▼キレイモで「ハンド脱毛」無料体験中!

起きたらドミトリーに母と娘の親子が増えてた。
んでベッドの位置を替えてほしいみたいなこと言われたの(・x・)中国語で。
で、地球の歩き方の文末にある中国語集で
今日(指差し)
私(指差し)
出ていく(ジェスチャー)
って言ったんだけど、伝わらず、
夜(指差し)
ベッド使わない(ジェスチャー)
って言ったら分かってくれた!!がんばった私!笑
とっても愛想のいい親子でした(^^)♪

ついに今日、モンゴルへ向けて北京を発ちます!
北京からモンゴルの首都ウランバートルまで国際列車も出てるんだけど15000円くらいするので、モンゴルとの国境・二連浩特までバスで行って、ジープで国境越えて、モンゴル側の国境ザミーンウードからウランバートルまで国内列車で行くっていう。
まずは二連までのチケットを先に買いにいきました。
ありがたいことに、つい最近北京からモンゴル行ってきた方がブログに行き方詳しく載せてたから、最新の情報があるのです(^。^)
バスターミナルはこんな感じ(^^)
おそるべきチャイニーズポピュレーション(^^)
長椿街駅A1出口のバス停から特2か特7のバスで六里橋南で降りて、六里橋バスターミナルへ。
そこから二連行きが16:30~出てます。
不安だったけどチケットはすんなり買えたよ(^^)v
二連まで179元(2300円)
バスの乗り場わかんなくて聞いたおじさん、一生懸命英語で教えてくれて、わざわざ追いかけて再度教えてくれた(;_;)!旅の醍醐味ですな。

いったんホテル戻ってシャワー浴びて
(余裕でチェックアウト時間過ぎてますごめんなさい)
再びバスターミナルへ。

てかバスターミナルのトイレ付近、15mくらい先まで臭いがやばい!!鼻もげるかと思った。
中国のトイレは本当に恐ろしい。
ぱっと見の汚さは東南アジア諸国と変わらないんだけど、、なんといってもその臭い。
おねがいだから一瞬だけ鼻の機能なくならないかしら。
やっぱり全ては人口。あと使い方か。


← かっこいい。
バスターミナルで待ってたら、なんと欧米系バックパッカーに2組も遭遇。
バックパッカーなんて空港で一組見ただけなのに!
聞いたら同じバスで同じルート(^^)心強いー
カップルと女一人旅。
一人旅の女の人とカップルの男性がドイツ人だったため意気投合。
カップルのフランス人女性ちょっと怒ってたからね。笑
わたしとその人輪に入れきれてない。
しかしドイツ語やってますアピールであきょも負けてない。笑
バスはこんな感じ。まぁ適度に汚い。笑
トイレは付いてなくてしかも休憩が1回しかないのが難点。しかも休憩先にもトイレはないので青空トイレなのが大難点。
わたしもプライド捨てて青空しました(^-^)/(^-^)/
これからお付き合いする男性には口が裂けても言えない…!
でもブログには書いちゃう…!
そういうとこ好きでしょ…?     笑