10日目 モンゴル・ウランバートル

▼キレイモで「ハンド脱毛」無料体験中!

そいや昨日から宿チェンジしたのです。
テレルジ行く前、たまたま日本人に会ってゲストハウスやってるらしくそちらに移動。
ドミで8000Tg520円なり。
日本のパソコン使わせていただいて助かった!
オーナーさんの友達(ロシア留学中の大学生)も泊まってて、深夜まで国歌とか聴いてた。笑
こうやって会ったばっかりの人と色々語れるのが旅の醍醐味ですわ^^
そして皆さまが口をそろえて
『モンゴル来たのにテレルジだけじゃもったいない!
ゴビ砂漠にいくべき!!』 と言うので、
まったく行く気なかったのにゴビ行きを決意。
ツアーはふつう4泊~7泊くらいで、毎日車で7-8時間移動、ゲル泊。もちろんバスなしトイレなし電気なし。人数の集まり具合で値段も変わってくるっていう。
安いツアー訪ねたんだけど、明日発は人数が集まってないとのこと。
そこで無駄にアクティブなあきょさんはやってやりました。
よくあるシェアメンバー募集の張り紙、めいきんぐして近くのゲストハウス4件に張ってやったぜ!
欧米人がよくやってるけど、日本人だってできるんだぜ!!しょっぱなから英語まちがってるけどね^^
で、こういう時にいつも思うのが 『欧米人に負けない行動力と、日本人らしい細かさ。』
絶対さ、こういう絵っぽいほうがかわいいよね?プライスとか細かく知りたいよね?さすが日本人でしょ?笑
で、けっきょく夜にはニュージーボーイとフレンチガールの2人から連絡がきたのー!
でもフレンチガールは迷ってるらしく、3人でもまだちょっと高い・・・と思ってたら、、
ゲストハウスに6人組の関西人が登場。
オーナーさんが友達を空港に迎えいったら会って連れてきたとか。
んであっさりゴビ行きOK。笑
フレンチガールはキャンセル。
明後日発・4泊5日ゴビツアーが決定。

んでみんなで野内バーベキューした!
そして日本人が集まったらこうなるわけで。笑
別にあたし行く意味あるか?って話だけど、社会見学として参加(させられ)しました。
けっきょくそういうパブのあとにクラブいきますた。
がらっがらだったけど。
男ばっかだったけど。
しかもその2割はゲイらしいけど。
世界のクラブでもマスターするか?笑