33日目 インド・デリー~レー

▼キレイモで「ハンド脱毛」無料体験中!


朝5時に起きて、空港へ。
国内線なのにキングフィッシャーだけターミナル3だったとか、Eチケットないと空港入れないとか、色々あってぎりぎり。
なんとか乗れた(´・_・`)

ついにラダック・レー到着??
山山山!!!!
いっこめの特徴はやっぱり山(^-^)
レーはふたつの山脈に挟まれた山地。
遠くにみえる雪をかぶった山々が素敵。
レーの町は標高3500m。高山病。。
たしかに早歩きなんかすると息苦しい(・⊥・))

レーの特徴そのに。

『行政的にはインドのジャンムーカシュミール州に属するが、地形的にも文化的にもチベット世界の一部だ。現在の中国領チベットでは失われ、あるいは変質していると思われるチベット仏教徒文化が根強く息づくインドのなかの異境だ。』 (地球の歩き方より引用。笑)

多くのバックパッカーの憧れ(?)、チベット。
かといってレーは一丸にチベット族の町って感じでもないからオモシロイ。
基本的にはチベット族にちらほらインド人って感じだけど、2つの顔を足して2で割ったような顔の人も。
典型的なチベット民族衣装を着ている老人、サリーにも似た華やかな衣装を着てるチベタン女性、サリーを着た女性、クルターを着てる人やターバンを巻いてるインド系男性。。


特徴そのさん。
中国とパキスタンの国境に近く、レーからさらに120kmくらい北上したあたりが停戦ラインなので、街には軍人がたくさん。
軍人はもちろんインド人。
みんなターバン巻いてる。


オールド・レー




なんかゲストハウスみんなかわいい。


ラダック地方のグルメ!
ネパールのお料理でもあるモモ。
水牛の肉をつかった蒸しギョウザ。
ネパールのモモはシュウマイみたいな形で、チベットのモモは餃子みたいな形。
北インドでもたまにモモ売ってるけど、もちろん肉なし野菜だけ。それかチキン。
地域によって違うからオモシロイ(^-^)/

ちなみにわたしはインド本土のモモが一番好き。笑
中身が肉だけのモモは、モンゴルのボーズに激似。
あれは羊だったけど、もう食べたくない。。
上のうどんみたいなトゥクパ、薄味でちょーおいしい!
おなかに優しそう。笑
左のはトゥクパに似た、平たくて短い麺をつかったタントゥク。