day1: 黄龍(こうりゅう)

▼キレイモで「ハンド脱毛」無料体験中!


お母さんとGW旅行で、
中国・四川省の【黄龍・九寨溝・成都】
へ行ってきました^^
ツアーでらくらくの5日間。
帰りのトランジットで弾丸2時間上海も。
一日目は移動のみ。
実質一日目なので、day1として二日目を綴ります。

インド、ネパールのチベット文化圏以来のタルチョ。
◎タルチョ
チベット仏教の経文が書かれた白・黄・青・緑・赤の五色の小旗。青=空 、白=雲、赤=火、緑=水、黄=大地の意味を持つらしい。タルチョが風に靡くと、お経が天へ読み上げられると考えられてるとか。
≪ 九寨溝空港から車で南下。標高4007mポイント。

車二台分の道路と、山。山。山。
それ以外、何もなし。
たまに、
漢民と、工事。
チベタンと、馬。

黄龍のスタート地点に到着。
チケットを買って、ロープウェイで上った後、
まずは五彩地まで1.5時間のハイキング。
あいにくの天気だけど、周りに聳える山々は絶景!

目の先に五彩地が見えてきたくらいで、
わりと長い登り坂(階段)登場。
大した急坂でもないのに、
標高高いからちょっと登り続けるだけで死ぬ!!!!
≪人生初の酸素ボンベ
 使ってみた。
 何も感じなかった。

五彩地。
世界の果てまでイッテQでベッキーが行ってて、
ずっといきたいなーと思ってたとこ。
5月は水量が少なくてベストシーズンじゃないらしく、
この日は天気も悪かったので、
期待以上のモノは見られなかったというのが正直なところ。。

いや、でも素敵でした。 ↑ 撮影スポットはこんな感じになってます。

おじさん、重そう。。



北の九寨溝に戻って、ホテルへ。
おかんと旅行すると、ツアーだから楽。
ツアーだからホテルだから綺麗だから幸せ。
それがまた中国だから、貧乏旅行と一般旅行では天と地の差があるからね!
▽ 四川料理、きのこと野菜鍋。
  とってもヘルシー。味もなかなか。