meet again?!

▼キレイモで「ハンド脱毛」無料体験中!

【66日目】
昨日ホンのお別れ会をしたものの、結局また朝から3人で待ち合わせしてごはんを共にする(笑)
が、また些細なことでポンジュンとケンカになる。
お互い英語で話し合おうとするも上手く表現できなくてそれにまた腹が立ってそしてポンジュンはホンに韓国語で説明するからそりゃあホンはポンジュンの味方になって・・・さらに腹が立つ(笑)
あーあ(._.)

ポンジュンが初めてじゃない。
仲良くなった外国人と口論・ケンカになることがたまーにある。
旅中なにしてんの?って思うよ。思うんだけども、
でも、旅も生活の一つなんだよね(・_・)
日本で生活してて、人とぶつかるように、旅してても、人とぶつかるんだよなー
こんな変なところで、
私は 「旅してる」 っていうより 「生活してる」 のかもって感じる(笑)

結局、3人解散して数時間経った後、私が謝罪しました(笑)
行きたかったけど一人じゃ行けなかった、
シティ・パレス内にあるクリスタルギャラリーのチケットをおごる(笑)
ホンは、夜のインドロール行き列車に乗ってウダイプルを去るので、来れず。
が、2人で 「ホンが出発する前に戻ってこようぜ!」 と急ぐ。


年末年始シーズンということで、
料金はダブル一人550Rs程いたしました。
シティ・パレス内にある、マハラジャ・上流階級の人々が集まるホールやコレクションを一部公開したギャラリー。
中はとーーーーってもゴージャス。
インドにいながら、マリー・アントワネット気分です。

時間も遅かったからか、
いやそもそもチケットが高すぎるからか、
全然人がいない。
貸切状態。
でもゴージャスすぎて落ち着かない(笑)

一階のホール。
なんか・・・結婚式会場みたい!!
テンション上がる~~~◎◎

残念ながら、上階のギャラリーは撮影禁止なので、写真の収穫はナシ。
豪華な家具やガラス細工、食器などが展示されていて・・・インドの社会的格差だけでなく、私たち一般的日本市民との格差を痛いほど感じることができました。
くそ、玉の輿になりたいわ・・・!

クリスタルギャラリーは、チケットに1ドリンク付きという小洒落たシステム。
見終わった後は好きなドリンクを頼んで、一階の部屋でのんびりすることができます*
ちょうど夕暮れ時で、窓からの眺めも素敵でした。

シティ・パレス内にあるお高いレストラン。とっても優雅ですこと。

帰り道、夜のシティ・パレス。
寒くて冷たい感じが、またいいね。
急いで、韓国人の集まるイサックカフェまで戻り、ホンを見送る。
ディーウで、韓国人ばっかりで若干浮いてた(笑)わたしを、仲間に入れてくれたホン。
「 meet again. 」
本当にありがとう!!

ついに、ディーウで出会ったコリアンたちは、私とポンジュン以外みんなウダイプルを発ってしまいました。
そんなこんなで、私たちも明日お別れします。
ホンとのお別れの時点で若干泣いてた私、一緒に旅した・ケンカもした(←ここ重要)友達と別れるってなった時なんて、涙腺が崩壊するに違いない。
いや、韓国と日本なんて近い!


そう思って、笑顔でバイバイって言いたいものですね。
次は 「 Nice to meet you again! 」 って言えますように。
旅 = 出会いと別れの繰り返し なのかも。 → 女一人旅ブログ