TVで紹介された「パパイヤヴィレッジ」に泊まってみた。

▼キレイモで「ハンド脱毛」無料体験中!

【18日目】
ホテルが豪華な朝食付きだった!
んまーーーーいヽ(;▽;)ノ?
フランスパン美味しすぎる。
ラオコーヒー用のコンデンスミルクをいただいて、中にコンデンスミルクをかけて食べてみた。
めちゃくちゃ美味しいわ(*^_^*)??

予定より早く、今日、タイヘ入国することにしました。
タイ側の国境の街・チェンコーンへ行くことに。
※チェンコーン:すぐそこの街
行こうと思えば、今回最大の目的地チェンマイへもその日じゅうに行けるんだけど、お祭りはまだなので、まだここらへんにいることに。
汚ったない(失礼)メコン川を渡って、タイへ!

あっち(左)がタイで、 あっち(右)がラオス。
「ラオスからタイヘ入国」
こうやって書くと、なんかすごい大移動したみたいに聞こえるけど、
「数百メートル先の宿に移った。」
程度の話なんです(・ν・)


渡し船: 40TB or 10000kip (約100円)
約2分で、タイ・チェンコーンに到着。
近い、近すぎる・・・!
ルアンナムターから一緒に移動してるKさんが、ラオスに来る前に、タイ・チェンコーンの「パパイヤヴィレッジ」に泊まってたらしく、みんなでそこへ行くことに。
【パパイヤヴィレッジ】
この宿、テレビ朝日の「世界の村で発見!こんなところに日本人7」で紹介された日本人女性が経営するゲストハウスなんです。
私ね、番組名とか、タイのどこだったとか、細かいことは覚えてなかったんだけど、(普段あんまりテレビ見ないくせに) この放送、たまたま見てたのさ!!

「ヴィレッジ」の名前がぴったり合う、
のんびり開放的なゲストハウスでした◎
いや~ のどか~
ここを経営してる日本人女性は、現地で出会った年下のタイ人男性と結婚して、ここで宿を営んで暮らしてるそう。現地で暮らしてる日本人を知ると、人生どうなるか分からないものだなーと、いつも思います(・∀・)


チャリを借りて、みんなでメコン川沿いを走ってみる。
きもちい~◎
タイと比べると、ラオスはやっぱり貧しくて、
レストランも屋台もボロっちいのが多かったけど・・・
タイ・チェンコーンには洒落たレストランも多い。
同じメコン川を眺めるのでも、ちょっと違った雰囲気を味わえます。

探しに、探し回った、
「パッタイ」
焼きそばみたいな、タイの麺料理。
バンコク・カオサン通りの屋台なんかでも大人気のローカルフードです(・ν・)ノ

セブンを見て、タイに来たんだと実感!
日本ぶり!と思いきや、実は上海ぶりです。

【宿メモ】
パパイヤヴィレッジ
トリプル 100B(270円)/1人
昔の日本にも似てる、民家風味たっぷりのお部屋。
人も、部屋も、日本人がくつろげる要素たっぷりのゲストハウスだと思います(^^)
いっこ難点を言うならば、調節不可のファンが強すぎて、夜かなり寒かった(笑)
私、いわゆる「日本人宿」みたいなのが苦手で、
(日本人同士のコミュニティが云々というより、変なところに立地してる場合が多くて辿り着けない(笑)のと、汚いことが多いから・・・)
普段そういうところに泊まらないんだけど、
ここは、居心地が良くて、素敵な宿でした◎◎
チェンコーンに行くなら、皆さんもぜひ◎

ブログランキングに参加しています。
より沢山の人に見てもらえると、旅もブログもやる気が出ます!
良かったら是非クリックお願いします♪ → 女一人旅ブログ